付かず離れず

子育て日記

一歳2ヶ月のお坊と、5歳の猫さん。
猫の知能は人間の3歳くらいと言われていますが、確かに現状ではお坊よりもねこさんの方がずっと賢い感じがします。

前に偶然見たテレビ番組で、猫赤ちゃんを見ると本能的に「 危害を加えてはいけない存在」だと認識するそうで、攻撃的な行動をしないんだそうです。

なので、お坊が尻尾を引っ張ったりしても、決して怒ったりしません。

しっぽを引っ張られること自体も、意地悪をされたわけではないとわかっているようで、走って逃げたり、お坊のことも嫌がるということもありません

その時その時でお坊の身体能力を感知して、その限界のちょっと先にとりあえず避難する、という感じです。

まだズリバイもできない時期には、 ほんの30センチ

ずりばいをし始めたら1 m ぐらい

ハイハイをし始めたら階段の2 m くらい

歩き始めたら階段の一段上

という具合に。

とりあえずこれだけの距離があれば、不測の事態にも備えられると判断しているんでしょう

今では活発に動き回るようになったお坊。
猫さんも気が向くと、おいかけっこの相手をしてくれています。

家に行ってきた当初はまだ子猫で、当時いた先住猫さんの後ろずっと付いて回っていた猫さん。

今ではお坊のお兄ちゃんという自覚を持っているみたいで。

お坊から見て、猫さんはどんな存在なのかな?

言葉が話せるようになったら聞いてみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました